岩盤浴の効果的な入り方とは

岩盤浴は数年前にとてもブームとなり、今では温浴施設で導入されていたり専用のサロンも多くできています。
この岩盤浴とは天然の鉱物を温め、その上に横になって身体を温める温浴方法です。



天然の岩盤には遠赤外線やマイナスイオン効果があるので、じっくりと身体の芯から温めることができ、マイナスイオンによってリラックス効果を得ることもできるのです。


岩盤は45度から50度ほどの温度に設定されていますので、熱すぎることがないので横になりながらじっくりと汗を出すことができるようになっています。
サウナは一般的に80度から100度近い温度に設定されているので身体の中までゆっくりと温めることはできないのです。岩盤浴では心地よい温度に設定されているので熱さが苦手な方でも利用しやすくなっています。



岩盤浴の利用方法は岩盤にタオルを引いて最初はうつぶせに横になります。



じわっと汗が出てきたら今度は仰向けに横になります。

時間は片面10分から15分ほどを目安にして無理をしない事が大切です。


途中で休憩を入れ水分補給をしっかりと行うようにします。入浴と休憩を2回から3回繰り返すようにします。



途中で体調が悪くなったら無理をしないで中止するようにします。



岩盤浴によって身体の中から温めることができるので肩こりや腰痛、冷え性の改善やダイエット効果もあります。



専用の服を着て入浴するため男女一緒に入ることができるもの人気の理由となっています。

関連リンク

岩盤浴で出てくる綺麗な汗は美肌効果がある?

岩盤浴に入ると、痩せる効果があるだけでなく、美肌効果があります。たくさんの汗をかくことで体内の水分が外に出てしまうため、美肌効果があると言われてもあまりしっくりこない人がいるかもしれませんが、実は、たくさんの汗をかくということが、美肌に直接関係しています。...

more

岩盤浴ではダイエットと睡眠不足に効果絶大

汗をたくさんかくと痩せる、と考えるのは一般的だと思いますが、岩盤浴では痩せることがメインではなく、痩せるきっかけを作ってくれる施設だと思います。たくさんの汗をかくことで体内の老廃物がでて、身体の奥からじんわりと温まり、運動では得られないような大量の汗で爽快感を得ることができます。...

more